最近の新車はハイテク満載!

11月 22, 2017 | からadmin | ファイル: Uncategorized.

2017年3月に日産セレナを新車で購入しました。

それまでは日産エルグランドに乗っていたこともあって、車内の広さは一目瞭然で狭い!特に横幅の狭さには愕然とした。

でも、エルグランドクラスに買い替えるほど予算はないし、狭さはそのうち慣れるだろうと思って諦めました。

良いところですが、自動パーキングや車線逸脱防止などハイテク満載な点が、自動車業界の技術レベルの高さ(技術の日産?)を感じたところでした。

また、ファミリー層向けの車ということもあって、収納ボックスの多いこと。

家族4人(大人2、子供2)で乗っても使いきれないくらいの収納ボックスの多さでした。

まだ気づいていないボックスがあるのではないか?とも思っています。

子供が2人とも女子ということもあり、日よけ防止のカーテンが付いていることも妻にはプラスだったようです。

エンジンはCVTということもあって、あまり回転数をあげなくてもスムーズに走り、燃費もエルグランド時代の2倍は稼ぐため、お財布にも優しい車だと思います。

あえていうと、オートパイロットは付けなくてよかったと思っています。

自動運転はまだ早い(あと5年?)と思って付けませんでした。

周りの声を聞いても、あまり重宝している人はいないようです。

何度か試してはみるけど、結局は従来の手動運転の方が信用できるし、変な神経も使わないのだろうと思います。

またエルグランドとの比較になりますが、側面の窓の位置が、セレナは低い(逆にいうと窓が縦に広い)ため、開放感はありますが、外から見られている感もかなり感じます。

エルグランドの時は窓が狭かったため、妙に包まれた感がありました。

良いところの最大の点は半分だけ開くバックドアです。

これは最高に便利でした。

駐車場などで後ろに車がいる場合に上半分だけ開けられるのが最高に気持ちいいです。

ステップワゴンは左右に開くドアですが、使い勝手からいくとセレナのタイプの方が抜群だと思います。

最後に悪いところですが、時速25キロくらいまで電気でサポートして走っているように思いますが、25キロを過ぎると一度ガクンとなるのが気になります。

もう少しスムーズにギアチェンジ出来ないのかと思ってしまいます。

また、減速時は15キロ付近まで電気サポート(充電に使っている?)でエンジンブレーキ的な感触がありますが、15キロを下回ると、それが解除されるのか、ここでもガクンというショックがあります。

この辺りは改善点かと思います。

最後に、今のセレナですが、日産の点検問題?でリコール対象になってしまいました。

いい車だけにもう少しユーザを大事にして欲しいですね。


コメントは締め切りました。