アクアは日常使いに良い

11月 22, 2017 | からadmin | ファイル: Uncategorized.

20年間マツダのセンティアに乗っていましたが、1リットル9㎞くらいしか走らないので、燃費の良い車に買い替えることにしました。

買い替えてからは近場の温泉地などに一泊二日の旅行に良く出かけていましたが、ドアは手で開ければセンサーでそのまま鍵が開く仕組みとなっていて楽ですし、鍵の開け閉めと同時にサイドミラーがが開いたり閉じたりするので、すごく便利です。

エンジンをかけても静かですし、走りだしはスムースです。

エンジンが静かすぎて事故にならないように、鈴の機能があって、きちんと音を出すことができるのも良いです。

試乗しないで買いましたが、それくらい車体の形や色はきれいでかっこいいと思いましたし、車体もも大きすぎなくて普段乗りにはちょうどいいサイズだと思いました。

走りだしは言うまでもなく、スピードを出しても車内は安定していて、この車体の形によってこの安定感が実現されているのではないかと思います。

逆に困ったことは、試乗しないで購入したために、思ったより車の天井が低いことです。

自分の頭と天井の間にあまり隙間がないのでだいぶ窮屈な感じがします。

これは今まで大きい車種だったのでとても気になりましたし、最初はこの状態では遠距離は辛いのではないかと心配しました。

下手をすると体の大きい人は頭をぶつける可能性があるので気を付けたらいいと思います。

あと、以前の車に比べたら3倍近く燃費はよくなりましたが、実際宣伝されていた燃費には随分と劣りました。

実際燃費をもっとよくするために方法があるのかもしれませんが、その辺はよくわかりません。

スピードによってなのか、電気を消費する部分とガソリンを消費する部分となにか切り替わっているようで、そのような表示が前部分に表示されているようなのですがあまり詳しくはわかりません。

どのような走り方をしても、遠距離でも近距離でも、宣伝されていた燃費にはならないので少々がっかりしました。

しかしながら1年乗っていると愛着がわき、以前は白い車体の車だったので、ぶつけたりこすったりするとものすごくはっきりと傷がついたのがわかるくらい黒い線で隠しようがありませんでしたが、今回誤ってスーパーの植え込みの枠のレンガのようようなところでうっかりしてかなりひどくこすってしまったのですが、ボディーがかなり強く作られているのか、こすった痕跡はあるものの、色も変わらずうっすらとした傷で済んでいました。

これからもちょくちょく自宅のガレージでもこする可能性も高いので、このサイズでこのボディーの強さなら日常使いに気を使わなくて良いですね。


コメントは締め切りました。