ミドルクラスのミニバンで一番魅力的!

11月 22, 2017 | からadmin | ファイル: Uncategorized.

まだ購入検討中ではありますが、結婚して今後家族が増えることを考えてミニバンに変えようと思っています。

はじめはフリードやシエンタの小さめのミニバンを考えていましたが、子供や両親を乗せたことを想定して、荷物がほぼ入らないことに不安を感じミドルクラスのミニバンにしようと思いました。

ミドルクラスのミニバンも種類がありますが、トヨタ・ホンダ・日産の三社の中で気になる車種を選択して、選別していた結果ノア・ステップワゴン・セレナの三つに絞っていきました。

次の車は長く乗ることを考えた結果ハイブリッドにしようということになり、ノアとステップワゴンの二択になりました。

ステップワゴンのいいところは何と言っても三列目シートの床下収納。

ノアでは跳ね上げ式なため、三列目を収納していた場合、後ろの視界が気になるところ。

跳ね上げ式でもやはり収納スペースは床下収納の方が上なので、ステップワゴンの床下収納はとても魅力的かつ、片手でも簡単に収納をすることができます。

次にホンダセンシングの安全装置。

ホンダは安全のための機能が充実しており、歩行者の感知でのブレーキや線のはみ出しなど細かなところまであります。

もちろんノアにもありますが、現時点ではホンダの方が安全機能は充実しています。

他にすごいと思ったところが交通標識に反応してメーターの画面に表示をしてくれるところ。

誤差などあり、賛否両論な部分ではありますが、見逃しも多く確認がしやすいので私は魅力を感じました。

他は車内の広さ。

ミニバンは基本的に視界がよく運転しやすいとは思いますが、ステップワゴンは前はもちろん左右の窓が大きく、光が入りやすいので車内も明るく感じ、運転の視界も良く感じました。

室内の収納スペースやUSBもついているのも魅力的。

ステップワゴンの特徴的ともいえるわくわくゲートは後ろが狭いスペースの場合に重宝すると思います。

また、後ろも車体が低くベビーカーや自転車も積みやすいと思いました。

そしてハイブリッドでは燃費が今のところ一番ということで、現時点では一番いいところが多いのがステップワゴン。

そんなステップワゴンも気になるところもあります。

まず、値段。

登場したばっかりですし、いい車であるので仕方ないですが、ハイブリッドの一番いいクラスで420万円程。

現在ミニバンではそのぐらいの値段はするのかもしれませんが、今後のことを考えるともう少し値段を抑えたいという気持ちが強くあります。

次にわくわくゲートの縦線。

こればっかりは慣れかもしれませんが、バックをみるときにどうしてもわくわくゲートの縦線が視界に入って気になってしまいました。

気になる点はこの2点で、いいところが多く見られるステップワゴンに我が家は購入検討中です!


コメントは締め切りました。