セレナは広い!

11月 22, 2017 | からadmin | ファイル: Uncategorized.

2016年10月に、それまで乗っていた日産のノートから同じく日産のセレナに車を買い換えました。

子供が3人になったこともあり、ノートではかなり手狭に感じていたためにボックスカーを探していました。

ちょうど日産のセレナが新しくなるということで買いました。

セレナの良いところは、まずは何といっても車内空間が広く、最大で大人7人も乗ることが出来る点です。

うちの家族は計5人ですが、非常に余裕があり快適です。

また、後部座席は、使う用途によってスライドさせることが出来ること、折りたたむことで大きな荷物を入れることが出来るので、大きな買い物をするときには非常に便利です。

次に良い点をあげると、思った以上に運転がしやすいということです。

ボックスカーは初めて運転するので、前方の特に前斜めの視認性に不安がありましたが、フロントガラスが広くなるようにフレームの部分を細くしているために非常に視認性が良くて運転しやすい設計になっています。

また、最近の車には当たり前かもしれませんが、車を駐車する時のバックモニターと上からの俯瞰モニターが付いているところも非常に便利です。

新しいセレナのセールスポイントである、キーを持った状態で足をスライドドアの下に入れると、ドアが開くというオプションは予算の関係でつけなかったのですが、もしあれば荷物を両手に持った状態でもドアを開けることが出来るので、今となっては付けておけば良かったかなと後悔しています。

もうひとつのセールスポイントの自動運転ですが、これは高速道路などの信号のない道路で効果的です。

この自動運転のシステムは、ブレーキを踏むと解除になってしまいますので、市街地などのストップアンドゴーを頻繁に繰り返すような道路では、あまり使うメリットはないように思います。

高速道路を運転する時は前の車との車間距離とスピードを設定することが出来るので、この設定をしてしまえばアクセルペダルに足を乗せてなくても大丈夫です。

また、両脇の車線を認識してくれますので、ハンドルも自動で操作してくれます。

ただハンドルから手を離すと、自動運転が解除になってしまいますので、ハンドルには手を添えておく必要があります。

自動運転と言っていますが、あくまで運転のサポートをしてくれる機能だと思ってあまり過信してはいけないようです。

色々と最新の機能が詰まったセレナですが、子供がいる家庭のファミリーカーとしては、申し分ない車だと思います。

買って良かったと思っています。


コメントは締め切りました。