身体の大きい私にはN-boxがぴったりでした

11月 22, 2017 | からadmin | ファイル: Uncategorized.

1、きっかけ
この度は「軽自動車」に的を絞って購入しようと考えていました。

この夏に比較的自家用車のいらない地域から、自家用車がないと不便な地域に引越しをしたためです。

そしてあまり裕福ではない我が家としては、すでに普通車を1台持っているので、2台目は軽自動車と話し合って決めました。

もともと「妻用普段乗り」の為、旦那の私の意見は薄い物でした。

2、候補は「ホンダ N-box」「ダイハツ タント」
上記の2台は親族が経営する会社で所有していた軽自動車です。

その前に所有していたのは「ダイハツミラ」でした。

妻の運転したミラの感想だと「ん~乗りにくいかも」です。

身長が160センチ位でしたが、狭いというか圧迫感があるようです。

あとに乗ったN-box、タントはCMでもおなじみの「広々空間」をうたい文句にしていましたので、大きいフロントガラスと広いスペースに魅了されたのかもしれません。

また、子供が3歳で、後部座席に乗ってもストレスなく乗り降り可能と言うのもポイントが高かったようです。

その為候補は自然と絞られてきました。

3、旦那(私)の考え
普段乗るのは妻でしたので、私が口を出すのも変だったので言いませんでしたが、候補が「ハイトワゴン」で良かったです。

私は、身長が185センチもあり体格もあるので、ミラの時は少し窮屈を感じました。

また、古いタイプの軽自動車は膝がハンドルに当たってしまうということもしばしばありました。

形も最近ぽくて格好がいいし、オーディオの配線も引きやすそうだし。

妻よりも私の方がわくわくしていました。

4、どれにしようかと考え中
グレードは特には考えていませんでした。

あらためて試乗してのフィーリングとお財布、嫁の操作しやすさを考慮しました。

候補の2台はどちらも同じようなハイトワゴンタイプです。

しかも少し運転した経験のある自動車。

ディーラーで購入するつもりはありませんでしたが、どちらの店舗の担当者もよさそうな人柄でした。

金額的には似たり寄ったりでしたので、最終的には妻の考え一つでした。

5、決めた理由
最終的には「ホンダN-box」になった訳ですが、その決め手を聞いてみることにしました。

「ホンダって2輪(バイク)でも世界に進出しているし、F-1にも参戦してるし。

そういったところでホンダに乗ってみたいと思った」だそうです。

私も妻もバイクに乗っていましたし、私自身ほとんどホンダのバイクを乗っていましたので理解できます。

ですが、F-1に参戦しているからとまでは思いつきませんでした。

6、納車後運転してみて
私の感想ですが、やっぱり乗りやすいです。

タントでも同じかなと思ってしまいましたが。

しかし妻は毎日ルンルンで乗っています。

普通車と比較できませんが、街乗りでも思うように走ってくれるし、坂道でもストレスなく登ってくれます。

一つだけ言わせてもらえるならば、車輪のハブ径がスズキやダイハツよりも太いのでホイルを流用できるものが限られるということです。

この冬にスタッドレスをオークションで購入しようとしたときに痛感した次第です。


コメントは締め切りました。